ゴムハンとは?

消しゴムハンコ

消しゴムはんこは誰でも親しみがあり、簡単に転写ができて、やわらかい素材なので彫りやすく、どこでも簡単に押せるということで近年ホビーショップをはじめ、文具店、雑貨店でも販売されています。
今まではカッターナイフ1本を駆使してゴムを削っていましたが、弊社が消しゴム専用の彫刻刀を研究し、開発した結果、細い線彫りなどが簡単に出来るようになりました。
また、最近では布にも押せるということでハンカチやトートバッグなどにオリジナルのゴムを押し、手芸店などでも販売されており、より多くの方に普及しています。
幅広い年齢層からも支持されており、小学生は図工の教材として、また30,40代の女性は子どもの持ち物の印としてなど用途は多岐にわたっています。 年賀状シーズンだけでなく、ちょっとした手紙やハガキのワンポイントにいかがでしょうか?

消しゴムハンコ
RABBY(ラビー)

ゴムハン

消しゴムはんこ の 「ゴムはん」と ゴム版画の「ゴム版」から<ゴムハン>シリーズとして弊社の商品ラインナップとしました。
RABBY(ラビー)は弊社の商標登録で ゴムの“ラバー”と“ホビー”を掛け合わせて作った造語です。 ラビーシリーズということで商品展開を行っています。

用途

色紙などへの寄せ書き、水墨画や絵手紙などの一文字落款、蔵書票、書道、年賀状、季節の手紙、絵手紙のワンポイントなどに

ゴムハン・絵手紙

【絵手紙に】

ゴムハン・蔵書票

【蔵書票に】

作品例   

ゴムハン作品例